きママなあさこ

あらゆることをいろんな視点から見つめるブログ 育児、おかし、レビュー、暮らしの疑問点など

【独り言】世の中の成人男性のヘアスタイル事情が気になる

スポンサーリンク

 

こんにちは。今日はいつもよりヒンヤリしています。

長袖カーディガンを羽織って外出しました。

 

ヘアスタイルを気にするようになる年頃

幼児期から服装や髪型を気にする子どももいれば、大人になるまで無頓着な子もいます。親が無頓着なら子も無頓着って訳ではないので、やはり周囲の環境と個人差が大きいのかもしれません。

 

我が子はKing of 無頓着。

20190529093417

20190529093420

20190529093423

 

 

自分で鏡を見て笑ってましたが、その前髪でも大丈夫だそうです。

 

ããã¼ã¹ã¿ã¼ããã«ã¤ã©ã¼ã¡ã³ï¼ãã­ã³å³ï¼

引用元:おやつカンパニー公式HP

 

 

私から見たら変な髪型も、子どもから見たら普段しない奇抜な髪型なので嬉しかったのでしょう。もう少し大きくなったら自分で一生懸命直すのかな。

 

成人男性はどんな髪型で仕事に行くの

女性は、出勤時の時短ヘアアレンジが特集されていたりしますが、男性は少ないような気がします。

 

ヘルメットや帽子を着用される方は、そのままのヘアスタイルで出勤されるのでしょう。髪を長めにして結んでヘルメットから出している方も見受けられます。

 

美容師さんはオシャレな髪型してますし、髪型に規則が無い会社の方は金髪ロングだったり、ある意味女性よりも自由です。

 

サラリーマンは七三なのか、スポーツ刈りなのか、お祭りスタイルなのか・・。

 

お祭りスタイルはこれ。

å¥æãªé«ªå-éè²

 

引用元:spaicy.jp

 

サラリーマンこそヘアスタイルに気を使っているのではないでしょうか。

営業の方は普通でありながらも清潔感があり、なおかつ個性的な髪型。わー難しい。

 

 

最近は上図の様なお祭りヘアの方が多くないですか?

がっつり上の図の様な形ではなく、花より男子の道明寺司さんの様な。

どんな人でも似合う。

 

短いとカットのスパンが短いので何度も美容室や床屋に行かないといけないし、女性よりも手入れが大変ですね。

 

 

私の髪は伸び伸び育っています。

 

 

我が家の成人男性のヘアスタイル事情

夫は、30歳までヘアスタイルに無頓着でした。

20歳のときに美容室に行ったっきり、それ以降は行きたくないの一点張りでした。

 

行かない訳は「思った通りの髪型にならない」だそう。

 

素人の私がカットをしていたのですが、微妙に失敗したりお祭りスタイルにされたりして喧嘩になったりならなかったり。

 

お祭りスタイル似合ってるんですけどねぇ。

 

 

10年ほどそんな時期が続きました。

 

 

「私が行っている美容室に行ってみたら~」

 

 

がきっかけだったのかどうかは分かりませんが、美容室に行くようになり、その日から私がカットすることは無くなりました。

 

 

信頼できる美容師さんに会えて、ヘアアレンジのコツや良いワックス等を教えてもらいヘアアレンジにドはまりするようになりました。

 

 

元々凝り性なので、凝りだしたらそれはもうKing of Nishikori Kei。

 

 

毎朝のヘアアレンジ時間を私が2分だとすると夫は約20分。

 

【夫のヘアスタイル】

20190529093426

 

 

こんな感じで、その髪の毛どこから生えてるの。スタイルです。   

 

 

【夫休日のヘアスタイル】

20190529102131

 

こんなになったりもします。

 

ãã¤ã¹ã¯ã¼ã«å¥é¢çµ

引用元:舞台「ハイスクール奇面組」公式サイト

 

漫画だけかと思いきや舞台になっているんですね。主人公の一堂零君のヘアスタイルになったりします。

 

 

 もしかすると世の中の成人男性も私が知らないだけでヘアスタイルに悩んでいるのかもしれない。いや、悩んでいない。または、悩んでいるが発信するのが面倒くさいからそのままで良いなのか・・男心はよく分かりません。

 

広告

 

まとめ

ヘアスタイルを気にする様になる年ごろは周囲の環境と個人差が大きい。

私自身の好みであるが、成人男性のヘアスタイルはある意味自由度が高いお祭りスタイルをオススメする。男性の髪に対する悩みはそれぞれであるが、女性が踏み入れてはいけないデリケートな悩みでもある。でも気になる私。

 

 

おしまい

 

 

 

ランキングに参加してます。

     

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング